【日本遺産「笏谷石」・大安禅寺和尚の「真筆」表札】 長方形(20×10cm)/ナチュラルブルー(自然石そのままの色合い)/文字色:2色より選べます/配置イメージ図作成/ご祈祷証明書付き

66,000円(税込)

デザインパターン
文字カラー
  • 真筆文字をご記入ください(原則、1行に最大3文字)アルファベットも入れる方はご記入ください
購入数

国の重要文化財・大安禅寺(福井市田ノ谷町)との笏谷石(しゃくだにいし)を通じたコラボ商品です。

副住職・高橋玄峰和尚にご真筆いただいた文字をデータ化し、福井の日本遺産構成文化財「笏谷石(しゃくだにいし)」に彫刻した表札です。大安禅寺で「家内安全」「商売繁盛」のご祈祷後、ご祈祷証明書、真筆半紙とともにお渡しをさせていただきます。

福井藩4代目藩主・松平光通公により建立された臨済宗妙心寺派の「大安禅寺」には、江戸時代初期に笏谷石で作られた、福井藩歴大藩主のお墓「千畳敷」が現在も残されています。2019年には文化庁により「日本遺産」に指定された貴重な史跡ですが、福井でもその存在を知っている人はまだまだ少ないのが現状です。

ひろべこうきは、大安禅寺や地元メンバーと協力して「ナナセカイ」というグループで大安禅寺を中心にした「門前町づくり活動」に励んでいます。

今回の表札づくりは、地元の宝「千畳敷」「大安禅寺」「笏谷石」を守り伝える活動を形にしたものです。
ぜひお寺に足をお運びいただき、厳かな禅のご祈祷をご体感いただくとともに、千畳敷では悠久の時の流れを感じていただければ幸いです。

この表札を通して、福井に興味を持っていただける方が少しずつでも増えていきますように。


【ご注文の流れ】
1.この商品をカートに入れ、ご注文ください

2.真筆文字3パターンのデータと表札イメージ図をメールでお送りいたします(ご注文後、約2週間)

3.お好みの真筆文字・アルファベットの書体(アルファベット使用の方のみ)、ご祈祷の希望日時をお伝えください

4.笏谷石に真筆文字データ等を彫刻、表札として仕上げます(約2週間)

5.ご祈祷・表札のお渡し(福井市大安禅寺にて)
※ご祈祷に立ち会えない場合は、ご祈祷証明書を添えて送付いたします(送料は弊社負担)


【笏谷石の真筆表札】
・材質:笏谷石(福井市足羽山で採掘された自然石)
・サイズ:20×10cm(厚み1cm)
・カラー:ナチュラルブルー(笏谷石、本来の色合い)
・文字:1行に最大3文字(文字の画数にもよります)和尚による真筆後データ化し、表札に彫刻します
・文字色:ゴールド/ネイビー

【取付】
両面テープとボンドを同封させていただきます
取付方法は、同封の説明書を参考にしてください
取付場所は、石自体に吸水性があるため、カビの原因になることから、水が溜まる場所はおすすめしません
雨が当たっても、通気性のいい場所であれば、すぐに乾燥するので問題ありません。


【日本遺産の構成文化財「笏谷石」】
約福井市足羽山周辺で採掘された緑色凝灰岩。
水に濡れると趣きのある濃いブルーに発色することや、加工のしやすさから、江戸時代以降は、主に建築材として、城、寺社仏閣・家屋などに使用されました。北前船によって運ばれ、遠く北海道でも重要な建物などに利用された笏谷石は、全国に誇る福井ブランドでした。
しかし、外国の安価な石材が主流になると笏谷石の採掘は1999年に終了。家屋の解体とともに、笏谷石は町から姿を消しつつあります。


【ひろべこうきの「笏谷石」チャレンジ】
2021年秋、ひろべこうきは地元・福井のロマンを秘めた笏谷石をリユースして現代に活かす商品開発をスタート。やきもの屋らしい独自のアプローチにこだわり、STONE表札では笏谷石を焼成することで生まれる、笏谷石の新たな魅力を発信しています。天然の「ナチュラルブルー」に加え、笏谷石を焼成した「ローストブラウン」はコルクのような色合い。モダンな家にも合わせやすいカラーです。


【お問い合わせ】
お気軽にお問合せください。
お問合せフォームからでも、電話(0776-59-1422)でも受け付けいたします。担当:磯部えりな